読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報系大学院生のWebメモ

ソフトウェアや Web サービス、Windows や Mac に関する情報系大学院生の備忘録ブログ

Sublime Text で Markdown を快適にする3つのパッケージ

Markdown Sublime Text
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:sherlock_kjs:20140811001027p:plain

Sublime Text に恋に落ちて、Markdown 記法ではてなブログを書いています(参照:はじめてのMarkdown記法恋に落ちる「Sublime Text」のインストール・日本語化)。Sublime Text で Markdown を快適に書けるプラグインを探して、以下の3つのパッケージをインストールしました。

これら3つのパッケージの設定方法や機能を説明します。

Package Control を用いたパッケージのインストール

Package Control をインストールしていない場合は、Package Control をインストールしましょう(参考:恋に落ちる「Sublime Text」のインストール・日本語化)。Package Control をインストールしている場合は、以下の手順で各パッケージをインストールすることができます。

  1. CntlWin/CmdMac+Shift+P を押して Command Pallet を開きます。
  2. installと入力しPackage Control: Install Packagesを選択し、Enter キーを押します。

    f:id:sherlock_kjs:20140118184530j:plain

  3. インストール可能なパッケージのリストが表示されるので、OmniMarkupPreviewerMonokai ExtendedMarkdown Extendedをそれぞれ検索し、Enter キーを押します。

    f:id:sherlock_kjs:20140118185005j:plain

    f:id:sherlock_kjs:20140118184601j:plain

    f:id:sherlock_kjs:20140118185231j:plain

Monokai Extended の機能

Monokai Extended は、Markdownシンタックスハイライトするパッケージです。Monokai Extended を有効化させるためには、カラースキームを Monokai Extended へ変更しなければなりません。

PreferencesColor SchemeMonokai Extendedをクリックして、Monokai LightMonokai Extended BrightMonokai Extendedの中から好みのカラースキームをクリックします。

f:id:sherlock_kjs:20150206075209p:plain

Before

f:id:sherlock_kjs:20140811001158p:plain

After

f:id:sherlock_kjs:20140811001248p:plain

Markdown Extended の機能

Markdown Extended は、Markdown 内のコードをシンタックスハイライトするパッケージです。Markdown Extended を有効化させるためには、Mardkdown ファイルを常に Markdown Extended で開くように設定します。

拡張子が md のファイルを開いて、ViewSyntaxOpen all with current extension as…Markdown Extendedをクリックします。

f:id:sherlock_kjs:20150206075208p:plain

Before

f:id:sherlock_kjs:20140811001303p:plain

After

f:id:sherlock_kjs:20140811001322p:plain

OmniMarkupPreviewer の機能

OmniMarkupPreviewer には、3つの機能があります。

ブラウザでプレビューする

Ctrl+Alt+O(Win)/Cmd+Option+O(Mac)を押すと、規定のブラウザが起動され Markdown がプレビューされます。Markdown を編集すると、リアルタイムでプレビューも更新されます。

Markdown をプレビューするパッケージとして Markdown Preview が定番らしいのですが、Markdown Preview はリアルタイムでプレビューすることができないらしいので、OmniMarkupPreviewer がオススメです。Markdown Preview はファイルを保存した際にプレビューが更新されますが、OmniMarkupPreviewer はファイルの編集中でもリアルタイムにプレビューすることができます。

Markdwon を HTML ファイルとしてエクスポートする

Ctrl+Alt+X(Win)/Cmd+Option+X(Mac)を押すと、Markdown が HTML ファイルに変換され、Markdown ファイルと同じディレクトリに出力されます。

Markdown を HTML に変換して、クリップボードにコピーする

Ctrl+Alt+C(Win)/Ctrl+Alt+C(Mac)を押すと、Markdown が HTML に変換され、クリップボードにコピーされます。HTML ファイルは生成されません。

Markdown でブログ記事やメモを書いて、Ctrl+Alt+Cを押して、ブログの投稿欄などに HTML のコードを貼り付けると便利だと思います。

雑感

これら3つのパッケージをインストールしてから、Sublime Text で Markdown を快適に編集することができています。ますます惚れてしまいますね。

参考サイト