読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報系大学院生のWebメモ

ソフトウェアや Web サービス、Windows や Mac に関する情報系大学院生の備忘録ブログ

Sublime Text で日本語の変換候補を正しく表示する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:sherlock_kjs:20140810151855p:plain

WindowsSublime Text をインストールして、いざ日本語を入力すると、変換候補がキュレット(カーソル)のところではなく、よそのところに表示されてしまいます。日本語の変換候補を正しく表示するための方法を説明します。

日本語を入力すると……

WindowsSublime Text で日本語を入力すると、変換候補がよそのところに表示されてしまいます。

f:id:sherlock_kjs:20140810151511p:plain

変換候補を正しく表示する方法

  1. Ctrl + Shift + P を押して、Command Pallet を開きます(Command Pallet をインストールしていない場合は、恋に落ちる「Sublime Text」のインストール・日本語化を参考にしてインストールしてください)。
  2. install と検索して、Pacage Control: Install Package を選択します。

    f:id:sherlock_kjs:20140810150822p:plain

  3. インストール可能なパッケージのリストが表示されるので、ime と検索して、 IMESupport を選択します。

    f:id:sherlock_kjs:20140810150832p:plain

IMESupport のインストールが完了すると、日本語の変換候補を正しく表示させることができます。

f:id:sherlock_kjs:20140810151029p:plain

参考サイト